高知でオリジナルの革製品を製作販売


by craft_m_12

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
全体

検索

最新の記事

パソコン用スピーカー
at 2017-11-23 10:30
オーダー品(ハサミケース)
at 2017-11-19 18:21
いつものレストラン
at 2017-11-16 19:36
女房のお土産
at 2017-11-14 10:18
足がこんなになったぁー!
at 2017-11-10 19:31
変わったロールケーキ
at 2017-11-07 10:21
オーダー品(コードバン長財布)
at 2017-10-30 17:14
トートバッグ
at 2017-10-19 09:27
オーダー品(鮫革2つ折り財布..
at 2017-10-11 19:00
オーダー品(時計ベルト)
at 2017-09-30 11:47

タグ

(224)
(151)
(100)
(61)
(47)
(44)
(34)
(17)
(14)
(12)
(9)
(8)
(6)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

mamichaさんへ ..
by craft_m_12 at 08:12
最近、今日の話題は何かな..
by mamicha2 at 23:10
kimagure-dog..
by craft_m_12 at 08:17
こんにちは 娘さん、と..
by kimagure-dog at 16:41
とっても渋くてお洒落ぜY..
by rararara_ranchi at 21:58
mamicha2さん ..
by craft_m_12 at 08:14
早いですね〜、もう3年に..
by mamicha2 at 00:16
kimagure-dog..
by craft_m_12 at 08:32
工房開店3年、おめでとう..
by kimagure-dog at 16:18
mamichaさん あ..
by craft_m_12 at 09:19

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:説明 ( 9 ) タグの人気記事

エルファの手直し

d0174707_14485649.jpg





      大きな台風が来ゆうねぇ。


      状況次第では、10日か11日のどっちかを休む事になるかもしれん。


      もし来店を考えちゅう方がおったら事前にTELをくれた方が


      良いかもしれんき、よろしゅうに・・・!






      処で、エルファを ちっくと手直しする事にした。


      きっかけは、2ヶ月位前に女房殿が現場用にするきエルファを頂戴と来た。


      勿論、金を払うつもりは みじんも見えん!013.gif


      使うてみたら、胸のポケットに入るし小そうて中々良い。


      (そりゃぁ~そう~じゃろう!タダで持って行ったがじゃき。)


      けんど、小銭入れはマチがあって他の物んと比べたら使いやすいが


      もう~ちっくと浅く出来んろうか?手前の方が(マチの反対側)


      が見にくいときた。


      女房殿の事はどうでも良いけんど、お客さんの事を考えたら・・・


      何日か経って思いついた事がある。


      






d0174707_14492591.jpg




      小銭入れの底を、こんな風に縫い付けた。






d0174707_14495865.jpg







d0174707_14523163.jpg




      これは今迄のタイプ。


      話が後先になってしもうたけんど、この部分は実は縫い付けて


      あったがよぉ。それは、外側にポケットを付けちゅうけんど


      それと一緒に縫い付けちょった。






d0174707_14525113.jpg




      今度は小銭入れの底部分はマチと固定してあるだけで動きはフリー。


      けんど、かえって こっちの方が全体としても使いやすいかもしれん。







d0174707_14531766.jpg







d0174707_1453488.jpg




      そしてもう1か所、ファスナーの付け方。


      今迄何か モヤモヤしよって、他の人達の作品を色々見て来たけんど


      やはり難しいらしく、スッキリと綺麗な物んに出会えんかった。


      けんど、これで~合点!003.gif






d0174707_14541570.jpg







d0174707_14545441.jpg








d0174707_14551987.jpg














         ↓


      <革職人TOSHIのホームページはこちら>



      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2014-07-09 15:52 | Comments(0)

藍染めの革

d0174707_8364136.jpg





      藍染めの革が出来た事を去年秋頃?知っちょったけんど


      丁度1番忙しい時期で忘れちょった。


      (まぁ~いつもの事じゃけんど・・・。)007.gif


      それを、ひょんな事で思い出してネットで調べてみたら


      藍染が盛んな徳島で開発されていた。


      で、早速TELをして見本を送ってもらう事になった。


      1枚目の写真は牛革


      色は、中々GOOD!







d0174707_837036.jpg





      これは馬革






d0174707_8371860.jpg





      2種類を比べたら、こんな感じ







d0174707_8373775.jpg





      革の床面(裏側)を処理してみた。


      うぅ~ん!026.gif


      革はこの2種類で厚さは両方共に1ミリ


      それに固さが足りん!


      うぅ~ん!


      色は気に入ったけんど、わしが作りたい物には厚さと固さも足りん。


      作るとしたら名刺入れぐらいかな?


      革の単価を表す時、”デシ”を使うけんど(1デシは10X10㎝)


      これが結構なお値段005.gif


      4分の1裁位で分けてもらえるなら試そうかなと思うけんど


      半歳(牛の片側)単位の販売という事じゃきに今回は見送り。


      又、ふっ と考えが浮かんだらその時試すかもね。


      










         ↓



      <革職人TOSHIのホームページはこちら>



      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2014-02-14 09:18 | Comments(8)

コバ磨きの新兵器

d0174707_14155758.jpg








      コバ(革の切り口)磨きは、労力と時間がかかる作業ぜよぉ。


      ヌメ革の場合は、専用の糊を付けて以前紹介した磨き棒で


      ちっくと力を入れもって、ただひたすらにツルピカになるまで


      何10分も ”しこしこ” いや、”ごしごし”手を動かすわけよ。




      クロームなめし革じゃったら、塗りコバ言うて


      糊(1回)、形成糊(2回)、コバ液(2二回)を順次塗っては乾かし、その間に磨きをはさみ


      都合5回の塗りを重ねる。その後磨き棒で磨いて仕上げる。


      (これは、わしのやり方)


      長財布のコバを仕上げるには、丸1日かかってしまう。


      ほんじゃきに、この仕上げをせん人が結構おるみたいじゃけんど


      仕上がりが全然違うてくる。


      当然、耐久性も違う。


      わしは、これにこだわっちゅうがじゃきぃ。










      話が長ごうなったけんど、今回はヌメ革のコバ磨きの話ぜよぉ。







d0174707_14162071.jpg








d0174707_14164049.jpg






      新しい相棒  ミニ、ルーター!


      このルーターの先に硬い木で作った磨き棒を付ける。


      左から、砥石、フェルト、2ミリ、3ミリ、5ミリ、10ミリを用意した。


      







d0174707_1417432.jpg





      今までは、この磨き棒を使いよった。


      これからも、ちょっとの磨き等には使うつもりを しちゅう。







d0174707_14171821.jpg








d0174707_14174155.jpg





      以前作ったヌメ革のビジネスバッグで試した。



      何度か色々な方法を試しよったら、   これじゃぁー!のやり方が見つかった。004.gif


      こりゃぁ~綺麗で、楽ちんじゃぁー!


      この余った労力を他へ回したら、また別のことができる。


      







d0174707_141889.jpg








d0174707_14183317.jpg





      手前が今回処理した方。




      以前に処理をしてある物の上に重ねて今回の処理をしたき、


      写真ではあんまり差がわからんけんど、結構・・・・良い!












         ↓
      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2013-02-05 15:15 | Comments(0)

革の厚さを測る器具

d0174707_1113136.jpg








d0174707_11131114.jpg







      この器具で革の厚さを測るがやきぃー。



      これで0.1ミリ単位まで測れます。




      作品を作る時、物により箇所により革の厚さを変えます。



      例えば財布を作る場合、1番外は1.5ミリ



      中は1.2ミリ、カード入れの部分は0.9ミリと言う風に。



      これはあくまでも、わしの場合じゃけんど・・・・。



      そうせんと、同じ厚さの革で全部を作ったら、全体がかなり厚うなって格好が悪い。



      これは、その人の好みや革の種類によってそれぞれ変えます。



      革の厚さをどうやって変えるかと言うと、



      革をなめした後で、革の裏側を漉いて厚さを調節します。



      メーカーに発注する際に、1.2ミリとか2.5ミリとかを指定するんです。



      その際、正確な厚さを測っておく必要がある訳けです。



      



     




d0174707_11134872.jpg








d0174707_1113559.jpg







d0174707_11142667.jpg







      今日は、この辺で・・・・・。









         


      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2012-10-24 12:06 | Comments(0)

ロゴの刻印ができたぁ~!

d0174707_18142390.jpg








      ロゴの刻印が、出来たぁ~!




      当初の予定より大分遅うなったけんど、

      これには、ちっくとばかし 事情があった。

      ちっくと、説明すると・・・・



      刻印のやり方としたら、大きく分けると2種類がある。

      1)打刻

           A)名前のとうり、槌で叩くか又はプレス機で押し付ける

      2)焼印

           B)熱を加えながらプレスする。

           C)少し焼き焦がす様に押し付ける。




      次に、革のなめし方    ( 大きく分けると)

      1)タンニンなめし(ヌメ革)

      2)クロームなめし(主に、染色した革)


      

      結論を言うと、

          ヌメ革は、A ,B ,C どの方法でも刻印する事が出来るが、

          クロームなめしの革は、Bの方法でしか綺麗に出来ない。

          (跡を付ける事は出来るが、時間が経つと段々薄くなる)



      現在、わしは両方の革を使いゆうき、

      ロゴを全部の商品に付けるには、打刻用と焼き印用の2つを作る必要がある。


      打刻用は、製作所にデザインを送ったら済む事じゃけんど、

      問題は、焼印の大きさや温度等の設定がわからん!

      各メーカーは、プレス機でやりゆうき、

      そんな事を聞いても、分からん・・・の返事。

      プレス機を買うたら良い話じゃけんど

      これに大金をつぎ込むんじゃったら、もっと他の物を買う方が

      今のわしには、有難い。

      で、色々な材料を買うてきて試したけんど、

      解決策は未だ見つからん。

      ほんじゃぁーきに、未だ当分の間は

      ヌメ革にしか、ロゴの刻印を打つ事が出来ん。

      (又、模索してみる・・・)







      長々と、下手な説明を聞いてもろうたけんど、

      分かった人は・・・・手を揚げてぇー!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり! 誰もおらんかぁ~!007.gif

      






d0174707_18144956.jpg




d0174707_1815525.jpg






      ロゴの大きさは、約 横15ミリXたて12ミリ







d0174707_19361897.jpg



      打刻用


d0174707_1936387.jpg





      今回は、説明が下手で(いっつも じゃけんど・・・)


      くどうて・・・・・・040.gif




                             わしも、疲れた~!003.gif






              ↓


      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2012-01-27 19:42 | Comments(5)

前回の革と糸の話


d0174707_13401599.jpg


d0174707_13405742.jpg



      前回の革の話

      何の革でしょう? の問題を簡単に答えられてしもうたちや。

      答えは、魚のエイの革ぞね。


      この革は、厚さも1ミリ位しかないし、柔らかい。

      ほんで、財布なんかにするときは、裏に薄い革を張って使う必要がある。

      サメの皮も、同じ処理をする必要がある。

      エイの皮は、表面がかなり硬い。

      だから、その昔 戦国時代には、鎧の下にこれを身に着けていたとの事。

      この革の表面は、普通は でこぼこしちゅうけんど

      写真の革は、それを機械で削ってつるつるにしちゅう。

      この革は、衝動買いしたもんじゃき、何を作るかを未だ、決めちゃぁーせん。

      何を作ったらえいか、アイデアがあったら、教えとうせ!029.gif












                          *




d0174707_14183974.jpg



      これは、手縫い用で左が小、右が中細




d0174707_1419843.jpg



      麻糸を使うけんど、こんな風に毛羽立っちゅうがやきー。

      ほんで、ロウとワックス、蜜蝋を混ぜたもんを糸に擦り付ける。

      そうする事によって、縫う時の滑りを良くするのと、

      縫うた後での毛羽立ちを少のうする。










d0174707_14352199.jpg



      これも手縫い用で、シニュウ糸

      昔は動物(牛や馬が主)の腱から作っちょったらしけんど

      今は、テトロン製が多い。

      特徴は、1番に擦れに強い。

      財布なんかは、長年使いよったら、糸が擦れて切れてしまうことがあるけんど、
      
      この糸で手縫いをしたら、まず切れる事はないろうー。

      その他は、糸の滑りが良い。

      発色が良い。綺麗な色でいろんな色が作れる。

      わしは、レインボー色以外は、このシニュウ糸を使いゆう。

      値段は結構高いし、面倒くさいけんど

      仕上がりが綺麗じゃし、 なにより強い!



d0174707_14355634.jpg



      これがシニュウ糸のアップ

      荷作り用のビニール紐を想像したらえいろうー。



d0174707_14361961.jpg



      こんな風に、4~5本に裂いて、その箇所や作風に応じて

      何本使うかを決める。

      そして縫う長さを測って、その4~5倍の長さを切り、

      ひねって丸い糸にして縫う。





                


人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


お問い合わせ        craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2011-02-19 15:10 | Comments(0)

ジャバラ式 長財布

d0174707_9165799.jpg


パーツを切り出した処













d0174707_9192766.jpg






d0174707_920188.jpg



んっ、?・・・・・・革の色が変わった?


どうぜよ、   ちょっとしたマジックじゃろ。017.gif




ちっくと  種明かしをするぜよ。



オレンジの財布を作るがに、パーツをブログに載せちゃおうと思うて、写真を写したがよ。


翌日、急ぎの仕事が入って2日で仕上げたところ、


3日目に取り掛かったら、急いでやらんといかん と思うてやりよったら


例によって、途中の写真を写すがを忘れちょった訳よ。008.gif


まあ、いつもの事じゃけんど・・・・。


ほんで、白の財布は少ないじゃろうと思うてアップした訳よ。


まあ、ついでに見てや・・・



d0174707_948093.jpg



これは、ジャバラ式に ガバッと開いて、物が出し入れしやすいし、多け入る様に使い勝手を優先して作った財布ぜよ。

ほんじゃあきに、作るのに結構手間が掛かる。

<誰が こんな面倒くさい物んを考えたがなー>   あっ、  わしか?
と思いながら作りよったら、時々間違える。042.gif

けんど、使う人が喜んでくれるのが1番嬉しい。



d0174707_10191869.jpg



カードは、前に2枚毎、ジャバラにしたき出来た処に5~6枚ずつを2箇所、後ろのカード入れには各2枚ずつの、合計30枚位入る。
人それぞれ使い方が違うき、厚さを調節出来るように差込ベルトにした。


d0174707_10334086.jpg



おまんも、  1つ どうぜよ~



人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。 040.gif
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


お問い合わせ        craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2010-12-02 10:47 | Comments(0)

こりゃ~何んぜよ


d0174707_1019975.jpg

ちっくと見にくいけんど、 <枯れた木の枝>  みたいな物んが見えるかえ?

これは何んじゃろ~ねや。

スジ?   キズ?


答えは最後に教えちゃう。

あ ・  革の表面ぜよ。

d0174707_10264883.jpg
d0174707_1027971.jpg
d0174707_10272699.jpg


仕事場の窓からの景色

左に私学の高校が見え

d0174707_10343765.jpg

正面に鷲尾山のアンテナが見える。

d0174707_10485159.jpg


仕事場の1部を見せるけんど、写真が横になってしもうた。

けんど、わしが それを、よう直す訳が無いろう。

d0174707_1324325.jpg

はや忘れちょった。

<枯れた木の枝>の事よえ。
忘れたら いかんろう~。

あれは、動物の血管の跡ぜよ。
これは牛の革じゃき、牛の血管の跡と言う事になる。

作品を作る時、そこを避けて革を切り出しちょったけんど、最近は、これも有りかな  と思うて わざと使う時があるがやき。
何故かと言うと、合成革には絶対に現れんき。

好き嫌いは あるろうけんど、こんな跡がついた物を友達に見せて説明したら、
プチ自慢になるかな?



人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


お問い合わせ        craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2010-10-19 11:28 | Comments(2)

皆んな~ 知っちょった~ ?









革製品に限ってじゃけんど、

  <手作り>や<ハンドメイド>と書いちょったら、<手縫い>と思うちゅうろう。


どっこい、違うぜよ。


<手縫い>は手で縫うけんど、<手作り> や <ハンドメイド>と書いちゅうがわ、殆どがミシンで縫うちゅうがやき。


今から、その違いを言うぜよ。



d0174707_15352173.jpg


これが、手縫いの表側。

縫うた糸が 斜めになっちゅうろう


d0174707_15383038.jpg



今度は 裏側

まっすぐ じゃろう。

ミシンの縫い目は皆んなあ~知っちゅうろうき写真は要らんろう。


それじゃあ、なんで こうなるかを言うぜよ。


d0174707_15525131.jpg



革は、針だけでは 通せんき、穴を開ける必要がある。

穴を開ける目安となる線を引いて、それに沿って菱きりで穴を開けていく。


d0174707_1623153.jpg


金槌で菱きりを打っていくがやけんど、菱きりが左右前後に傾いたり 深さがまちまちじゃったら、縫い目が曲がって きたのうなる。

d0174707_1691484.jpg


一番下の段は、穴を開けただけじゃけんど、穴の形がひし形で斜めにならんじゅうがが分かるかえ?


d0174707_16145395.jpg



ここで、穴の形がなんで丸じゃのうてひし形なんじゃ・・・・。
と思うた  おまん  なかなかのもんじゃ。
褒めて つかわす。


それを 今から説明すらあよ。


d0174707_16253538.jpg



向こう側から出てきた糸を手前に引いてから、こちら側から針を向こう側に通しゆうろう。
こうする事で、穴の中で糸の中に糸が通らん様にしゆうがよ。
糸同士が絡んだら、強度が弱うよるき。
つまり、ミシンだと1本の糸が穴の中で絡んで縫いゆうけんど、手縫いじゃったら1つの穴の中に2本の糸が通る事になる。   上から見たら8の字の様に縫うていくがよ。

だから、手間と時間が 掛かるがよ。

全体の仕上がり時間をミシンと手縫いで比べたら、ミシン縫いは6割位で済むろう。

ほんじゃ 何で手縫いにするが?


皆んな~ 経験があるろうが、ミシン縫いだと糸が細いき 切れたらパラパラとほどける。

手縫いは糸が太いし、1つの穴に2本の糸を通し1目毎ギュウーと縛っちゅうき、糸が切れたり ほどけたりするのは殆どないに等しい。
又、何かあってもたいがい補修できる。
糸は擦れて切れるき、わしは擦れに強いシニュウ糸を使いゆう。
d0174707_17192153.jpg



ちっくと 分かったかよ。

説明があんまり上手じゃないき   まっこと こらえと~せ。

その上、パソコンが上手じゃない おんちゃんが土佐弁でブログを一生懸命書きゆうがやき。





人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


   お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp    
by craft_m_12 | 2010-10-01 17:36 | Comments(2)