高知でオリジナルの革製品を製作販売


by craft_m_12

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
全体

検索

最新の記事

お出かけ3日目
at 2017-07-25 09:21
お出かけ2日目
at 2017-07-21 19:14
お出かけ1日目
at 2017-07-19 19:37
お休みのお知らせ
at 2017-07-13 08:29
食事
at 2017-07-07 19:25
クラッチバッグ&ペンケース
at 2017-07-01 09:13
NEW革で
at 2017-06-21 10:54
ロールペンケース
at 2017-06-16 09:40
オーダー品(エルファ)
at 2017-06-11 10:43
肩掛けお財布バッグ
at 2017-06-03 10:33

タグ

(216)
(145)
(100)
(61)
(46)
(44)
(34)
(17)
(14)
(12)
(9)
(8)
(6)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のコメント

mamichaさんへ ..
by craft_m_12 at 08:12
最近、今日の話題は何かな..
by mamicha2 at 23:10
kimagure-dog..
by craft_m_12 at 08:17
こんにちは 娘さん、と..
by kimagure-dog at 16:41
とっても渋くてお洒落ぜY..
by rararara_ranchi at 21:58
mamicha2さん ..
by craft_m_12 at 08:14
早いですね〜、もう3年に..
by mamicha2 at 00:16
kimagure-dog..
by craft_m_12 at 08:32
工房開店3年、おめでとう..
by kimagure-dog at 16:18
mamichaさん あ..
by craft_m_12 at 09:19

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:製作工程 ( 6 ) タグの人気記事

赤で統一したバッグ


 こんにちは。娘です。

 父の作製中のバッグ・・・053.gif

d0174707_1910775.jpg


d0174707_19115338.jpg


d0174707_19121748.jpg



 私のスマホで撮影したので、写りが雑で、すみません、。 

 赤一色で統一したバッグ。

 ベルギー産の革だそうです。

 オシャレ上級者って感じですよね!!

 素敵~016.gif


 父のセンスに乾杯068.gifww

 また完成後、ホームページの方でもアップします。











         ↓     






<革職人TOSHIのホームページはこちら>



 人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。



 お問い合わせ    craft_m_12@yahoo.co.jp 




 

 
by craft_m_12 | 2016-11-29 08:00 | Comments(0)

ブライドルレザーについて

 こんにちは。娘です。

 今日は父のお店へ来ております。
 皆さん、この革は何かご存知でしょうか?⇩⇩

d0174707_1433464.jpg


 実はこの革、「ブライドルレザー」なんです。

 一枚の革に、ロウを染み込ませ、

 馬具などに使用する為に丈夫に仕上げているそうなんです。

d0174707_149564.jpg


 近くで見ると、よく分かります。

 父は、この革のロウを取り、磨く作業を何度も行います。

 そして、出来上がった作品がこちら ⇩⇩

 
d0174707_1416196.jpg


 とても綺麗に仕上がっていますよね。

 製作の工程を見ていると、驚きばかりです。

 色々勉強になりますねww003.gif








         ↓     






<革職人TOSHIのホームページはこちら>



 人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。



 お問い合わせ    craft_m_12@yahoo.co.jp 
by craft_m_12 | 2016-11-21 14:25 | Comments(0)

只今、製作中~!

d0174707_20103466.jpg





      アクリル板を切り抜いて~





d0174707_20103048.jpg






d0174707_20111351.jpg





      

      表裏に革を張り合わせて~





d0174707_2011440.jpg






      菱打ちで穴を開けて~縫う





d0174707_20114777.jpg






      パーツが出来たき、これらぁを縫い合わせる。



      どんな物が出来るじゃろうねぇ?









 ↓        

      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。040.gif
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2012-10-04 20:20 | Comments(0)

現在、製作中

d0174707_18433448.jpg




      今、トートバッグを作りゆう最中ぜよ。

      手持ちで、小型の物

      前後と底を縫いつけ、それにポケット(前後と中仕切り)が付いちゅう。

      真ん中が底の部分で、左側が前になり、ポケットが付いちゅう。

      右側は、後ろ側になりベタポケットがある。内側にもベタポケットがある。

      写真を見たら、底の両側がちっくとずつ膨らんじゅうろうー。

      これは綺麗に出来んかったがと違うぜよ。

      ほいたら、どうしたがと思うぜよ?

      何んでかと言うと、底の部分に対して前の部分も後ろの部分も

      仕上がった時は直角になるき、それを計算してゆとりを持たせちゅうがよえ。



d0174707_1842354.jpg

d0174707_18422296.jpg




      持ち手の革を接着して・・・・



d0174707_19105442.jpg



      菱打ちで穴を開けて ・・・・     



d0174707_19112299.jpg




      縫う



d0174707_19113937.jpg




      芯を通す

      この後、コバを仕上げるのに、カンナ掛けと塗り、磨きを5回する。






      その後の工程は、

      持ち手の取り付け、内袋の製作と取り付け、マチの取り付け

      おおざっぱに言うたら、まあ~こんなもんじゃねやぁ。





      ほいたら、ちっくと忙しいき  今日は、この辺で・・・・


      へんしも、急がんと いかんちや!










      人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
                      クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。
040.gif

      お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2011-06-25 19:29 | Comments(0)

出来たー


d0174707_1012996.jpg
d0174707_10123058.jpg

オーダーの財布が仕上がったぜよ。

50代の男性で色は赤が好き。
財布の中には余り入れんし カードも、よけは無い。
薄うてシンプルな長財布を作ってくれ・・・・ときた。

色々と考えた末に こうなったき、作る工程を ちっくと紹介するぜよ。
途中、写真を写すがを 何回も忘れちゅうけんど・・・・。
d0174707_1031375.jpg
d0174707_10315616.jpg

革を巻いちゅうがを裏から見たところ。
上の写真と下は違うろう。
革は半栽ゆうて、牛を真横から見て 頭 足 しっぽを除いた物を仕入れる。
だから、大きさは畳1枚分位あるがよ。
その中で、肩 背中 尻 腹と硬さや密度が違うし、伸びる方向も違うき、作る物の箇所に応じて使い分けをするがよ。
d0174707_10554331.jpg
穴があいちょったり、しわ きずをよけて・・・
d0174707_10585867.jpg
パーツを切りだす。
d0174707_1112756.jpg
写真では見えにくいけんど、専用の のりを塗って、乾いたらガラス板でかなり磨くがよ。 ほつれ止めになる。
ほいたら ピカピカになる。
あ・・・裏側の事ぜよ。
d0174707_118745.jpg
表にオイルを塗って浸み込む時間を与える。
d0174707_11133411.jpg
今回はシンプルな財布じゃきパーツが少ない。
d0174707_1116023.jpg
コバを塗る。
コバは、革を切った端の事で、小端と書く。
コバをそのままにしちょくと、ほつれ や 毛羽立ってくるき、しっかり処理をせんといかん。
1度 裏を処理した糊をつけて磨いて、乾いたら色の付いたコバ仕上げ剤を塗って磨いてきれいにする。
ほら・・・又忘れちょったろー。     その前に、革の切り口の角を落として手触りが良うなる様にせんといかんぜよ
d0174707_11385635.jpg
次は、縫い目の穴を開ける為の印をつける。
d0174707_11423847.jpg
d0174707_11462063.jpg
菱きりで穴を慎重に開けていく。  
d0174707_1149159.jpg
前に塗ったコバ
が乾いたら、磨き棒でツルツル ピカピカになるまで磨く。
d0174707_11525057.jpg
次は小銭いれのファスナーをつける。
d0174707_11592469.jpg
縫い付けて
d0174707_120524.jpg
全部のパーツを位置決めして   接着
ほら、又カードケースを作る時の写真を忘れた。
d0174707_1253925.jpg
菱きりで穴を開けちょったけんど、革が5枚にもなったら そのまま菱きりを打ち込んだら穴が大きゅうなりすぎて、縫い目がきたのうなるき、小さい菱きりで1つ1つ穴を通していく。
d0174707_12141216.jpg
縫う
d0174707_12152965.jpg
コバをカンナで削って
d0174707_121752.jpg
そろえる。
またまた写真を写すがを忘れた。
最後のコバの仕上げの時よ。
糊をつけて磨いて、今度は5枚の革が一緒になっちゅうき普通の仕上げじゃあいかん。
固める糊をつけて乾いたらヤスリで馴らす。
それを2回やってから、色が付いたコバ液を2回塗って、磨き棒でひたすら磨くがよ。
この仕上げ具合で作品の良し悪しが だいぶ決まるがやき。
詳しゅう書いたら、この2倍はかかるき 今回は、この位にしちょこう。
こんだけ手間をかけて一生懸命作るけんど、値段は税別で18.000円やき、かなり安いと思うよ。

今日のブログは こじゃんと疲れた。
>わしは、サービスのつもりで いっぱい書こうと思うて しゆうけんど、又 女房殿に<書き過ぎ>を  怒られそうじゃ。


人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


お問い合わせ        craft_m_12@yahoo.co.jp   
by craft_m_12 | 2010-10-11 12:47 | Comments(1)

皆んな~ 知っちょった~ ?









革製品に限ってじゃけんど、

  <手作り>や<ハンドメイド>と書いちょったら、<手縫い>と思うちゅうろう。


どっこい、違うぜよ。


<手縫い>は手で縫うけんど、<手作り> や <ハンドメイド>と書いちゅうがわ、殆どがミシンで縫うちゅうがやき。


今から、その違いを言うぜよ。



d0174707_15352173.jpg


これが、手縫いの表側。

縫うた糸が 斜めになっちゅうろう


d0174707_15383038.jpg



今度は 裏側

まっすぐ じゃろう。

ミシンの縫い目は皆んなあ~知っちゅうろうき写真は要らんろう。


それじゃあ、なんで こうなるかを言うぜよ。


d0174707_15525131.jpg



革は、針だけでは 通せんき、穴を開ける必要がある。

穴を開ける目安となる線を引いて、それに沿って菱きりで穴を開けていく。


d0174707_1623153.jpg


金槌で菱きりを打っていくがやけんど、菱きりが左右前後に傾いたり 深さがまちまちじゃったら、縫い目が曲がって きたのうなる。

d0174707_1691484.jpg


一番下の段は、穴を開けただけじゃけんど、穴の形がひし形で斜めにならんじゅうがが分かるかえ?


d0174707_16145395.jpg



ここで、穴の形がなんで丸じゃのうてひし形なんじゃ・・・・。
と思うた  おまん  なかなかのもんじゃ。
褒めて つかわす。


それを 今から説明すらあよ。


d0174707_16253538.jpg



向こう側から出てきた糸を手前に引いてから、こちら側から針を向こう側に通しゆうろう。
こうする事で、穴の中で糸の中に糸が通らん様にしゆうがよ。
糸同士が絡んだら、強度が弱うよるき。
つまり、ミシンだと1本の糸が穴の中で絡んで縫いゆうけんど、手縫いじゃったら1つの穴の中に2本の糸が通る事になる。   上から見たら8の字の様に縫うていくがよ。

だから、手間と時間が 掛かるがよ。

全体の仕上がり時間をミシンと手縫いで比べたら、ミシン縫いは6割位で済むろう。

ほんじゃ 何で手縫いにするが?


皆んな~ 経験があるろうが、ミシン縫いだと糸が細いき 切れたらパラパラとほどける。

手縫いは糸が太いし、1つの穴に2本の糸を通し1目毎ギュウーと縛っちゅうき、糸が切れたり ほどけたりするのは殆どないに等しい。
又、何かあってもたいがい補修できる。
糸は擦れて切れるき、わしは擦れに強いシニュウ糸を使いゆう。
d0174707_17192153.jpg



ちっくと 分かったかよ。

説明があんまり上手じゃないき   まっこと こらえと~せ。

その上、パソコンが上手じゃない おんちゃんが土佐弁でブログを一生懸命書きゆうがやき。





人気ブログランキングへ  ランキングの応援を頼むぜよ。
            クリックしてくれたら、まっこと嬉しいちや。


   お問い合わせ       craft_m_12@yahoo.co.jp    
by craft_m_12 | 2010-10-01 17:36 | Comments(2)